今後の展望!起業したいかも…

ここら辺で今後の展望についてまとめておきたいと思う。

私には夢というものがありません。

強いていうなら、一生遊んで暮らせていけたなという感じです。

まさに「遊んで暮らそ

このブログの人が遊んで暮らせているかどうかは知りませんが、できたら僕も遊んで暮らしていきたいと思う所存でございます。

そう思う一方で時たま、野心が芽生えることがあるのです。

起業したい

起業は目的ではなく手段に過ぎないという意見があるのも知っています。

私も「これで起業したい」という明確な目的があるわけではありません。

それでも人生は一度きり。

ときどきやってみたくなるのです。

起業というものが。

確かに遊んで暮らすのも魅力的です。

しかし、起業して会社を発展させていくのも悪くないでしょう。

私は会社員ではありません。

フリーターでもニートでもありません。

一個人事業主です。

だから、ぶっちゃけ起業しなくても食っていく分には問題ないのです。

それでも起業したいという気持ちが時々芽生えます。

なぜか。

それは一人で何かを作るには限界があるからです。

私はこの世に埋まっている類稀なる才能を集結させて、何かを作り出したい。

そう思う気持ちがあるのです。

「スターウォーズって知ってる?あれって俺が作ったんだぜ」

みたいなことをやりたい。

もちろんスターウォーズはあくまでも比喩なので、映画が撮りたいというわけではありません。

何かを作りたい。

その気持ちだけが先行しています。

何を作りたいかはまだわかりませんが、ものづくりしたいという気持ちは本当です。

今後の展望

で、肝心な今後の展望ですが、ノープランで行きましょう。

私の大好きなマツコデラックスが放った名言があります。

「流れに身を任せて、流れ着いた先で全力を出す」

まさか順風満帆だった自分の人生がこうも変わるとは思いませんでした。

ベタなことを言いますが結局、人生は何が起こるかわからない。

死ぬときは死にます。

ですから起業する時も自然と訪れるでしょう。

だからあれこれ考えず今いる場所で、全力を出す。

ここでの経験が必ず次に活かされるはずですから。

というわけで今後の展望は特に考えていません。

なんとなく起業もいいかもね、という感じです。

起業はそんなに甘いものでもないでしょう。

しかし、だからといってカチカチにやったところで成功する確率も低いわけですから。

ゆるーく行きましょう。

今自分がやっていることの横滑りならある程度のところまでいけるはずですから。